ロッテアライリゾートに宿泊したら凄かった!

2019年3月8日~9日ロッテアライリゾートのホテルに宿泊してきました

ロッテホテルと言えば、韓国最大規模のホテルグループです。

数々の受賞歴もあるホテルでもあるので、全てがゴージャスでした。

チェックイン

日帰りの時とは違い、ホテル宿泊者は専用駐車場に車を停めることができます。

駐車場に車を停めて正面入り口に入ると、豪華なロビーが広がっています。

本当にスキーウェアで歩いてていいのかな?と思ってしまいます。

更衣室でウェアに着替えるのですがゴルフ場の更衣室よりも広く、ロッカーにはスノーボードも入れておけます。

ヴィレッジステーション

ホテルの更衣室で着替えたら荷物も全てロッカーに預けて、ヴィレッジステーションへ!

リフト券を購入し、朝食をとります。

入って正面にあるカフェレジーナで、コーヒーとチーズタッカルビ丼を注文。韓国のホテルなので、韓国料理なんだと思いますがチョット朝からわたしにとっては、重たかったです。(苦笑)

ヴィレッジステーションの1階にはカフェ、レストラン、ショップ、レンタル、チューンショップ、更衣室が完備されていて、2階はゴンドラ乗り場になっています。2階へはエレベーターでもあがることができます!

昼食(和食レストランあさ日)

午前中は殆どノンストップで滑りまくったので、ゆっくりとホテル内で昼食をとることにしました。

ホテル内唯一の和食レストラン『あさ日を選択。

値段もそれ程まで高くないので、正直ゲレンデ内のスカイレストラン『ZEN』よりもボリュームもあって良いかな?と思いました。

宿泊客以外でも入れるみたいでしたし、宿泊者の殆どは外国人なので日本食レストランは空いています。

この日は、平日なこともあって客はわたし達だけでした。

お部屋チェック!

昼からも滑り、結局滑り終わったのは16時過ぎでした。(ほぼラストまで滑ってました)

更衣室で着替えチェックインを済ませて、いよいよお部屋へ向かいます!

お部屋はLODGE棟のデラックスツインをとりました。

室内の広さも十分でとても満足でした!

お風呂もとても広かったのですが、星空温泉に何度も入っていたのでこちらは利用しませんでした。

星空温泉

お部屋の確認を済ませたら、休む間もなく即行動!

お腹も空いていたのですが、まずは温泉!という事で、日帰りの時も入ったことのある『星空温泉』へ!!

料金は通常1,300円しますが、リフト券を見せると300円引きの1,000円で入ることができます。

1,000円の補償金分があるので、そのまま星空温泉にリフト券を持っていけば入れるという訳です!

露天風呂もありかなり広いです!洗い場は写真以外にもありますので、ある程度の人数が入っても好きな時に体を洗うことができます。

宿泊者は、いつでも何度で星空温泉に入っても良いので、わたしは『1日目の夕方、寝る前、2日目の朝、2日目の滑走後』、の4回も入りました。

※チェックアウト後でもその日は自由に入ることができます!

星空ワイナリー

星空温泉を出て夕食を『韓国料理』のお店で済ませて、どうしても行きたかった星空ワイナリーへ!

星空ワイナリーは、ホテル正面玄関を出て徒歩1分の所にあります。

国産のワインのみを日本全国から取り揃えてありました。

9種類のワイナリーお勧めワインを試飲できて、おつまみもセットになっていて3,000円(金額は曖昧です)という試飲セットを今回もお願いして、飲み比べをしました。

薪ストーブがおいてあり、雰囲気が良くワインもすすみます。試飲後勢い余って2本のワインを購入しました!

全体的には高価なワインも沢山置いてありますが、2,000円~3,000円位の比較的リーズナブルなワインも沢山あるので口に合うワインが絶対に見つかると思います!

ライブラリーカフェ

星空ワイナリーでの試飲で完全にエンジンがかかってしまい、他でも飲むことに!

カラオケバーや、ラウンジなど飲めるところは沢山あるのですが、

ライブラリーカフェ』が気になっていたので、そちらでゆっくりと飲むことにしました。

ライブラリーカフェでは、普段本屋さんではあまり出逢えないような本を読みながら飲むことができます。

日常的に味わえる空間ではないので、非日常空間をたっぷりと堪能してきました。

朝食(The Plate)

ARAI棟1階の洋食ダイニング『The Plate』というところでビュッフェスタイルの朝食をとりました。

実は前日飲み過ぎて、何か決まったモノを食べるよりビュッフェスタイルで好きなものを選びたいと思ったからです。笑

このような感じで、何でも和洋折衷なんでも揃っているので人が多かったです。

その後、2日目のロッテアライのゲレンデを堪能し、昼からはジップラインツアーにも参加しました!

全てやりたいことをやりつくし、星空温泉に入って帰路につきました。

感想

これまでの日本のスキー場での宿泊を一変させるような非日常を味わえた2日間でした。

ホテルもゲレンデの目の前なので、朝起きて天候を確認してから予定を決めることもできます。

外国人利用客の割合が非常に高く海外旅行に来たのか?』と錯覚を起こすくらい日本人と出会いませんでした。

その為か、全てのサイズ感が大きくロッカーや更衣室なども小柄な日本人にしたらとても広く感じるのではないでしょうか?

今回はデラックスツインに泊まったのですが、設備、サービスからしたらリーズナブルに感じました。

是非、一度ロッテアライリゾートで宿泊してみてはいかがでしょうか?

ロッテアライリゾート公式HP

ギャラリー

 

関連記事

11年ぶりに復活した『ロッテアライリゾート』レポート!その➀

『ロッテアライリゾート』レポート!その②施設編

ついにロッテアライの大斜面を滑走!

アジア最長のジップツアーをロッテアライで体験!

※クリックにご協力ください。