飛騨『ほおのき平スキー場』はパウダー天国決定!!

昨年、飛騨『ほうおき平スキー場』は隠れパウダー天国!?

というタイトルで記事を書かせていただいたのですが、今年パウダー天国に決定しました!

では、その理由を解説していきましょう!

こちらは、今シーズンのゲレンデマップとなります。

昨シーズンと何処が違うかお分かりでしょうか?

そうです!右上の赤いラインの位置にあった、第8ペアリフトが消えているのです!

正確に言うと、運行停止しているのです。

これによって、山頂まで歩いて行くか、スノータクシーでしか行くことができなくなりました。

スノータクシーとは?

屋根付きのソリのようなものをスノーモービルで引っ張ってくれる乗り物です!

第3クワッド降り場から、スノータクシー乗り場が見えます。

運行時間

平日9時~15時/特日9時~15時半

料金

スノータクシーに乗るには、リフト料金の他に別途お金がかかります。

  • 1回券 200円
  • 3回券 500円
  • 6回券 900円
  • 12回券 1700円

となっております。

こちらは、スノータクシー乗り場から山頂までの動画です。

こちらは、山頂から青だれの丘まで運んでもらいました。利用者が多い時はスノーモービルも出動してくれます!

パウダーゾーン

ほおのき平スキー場は、オフピステ(非圧雪)ゾーンが非常に多いスキー場です。

今回行った日(2019.1.27)は前日からの降雪が40㎝~50㎝程あり状態がとても良かったので、ほぼオフピステしか滑りませんでした!

じゃぼりコース

第3クワッドリフトを降りて右側へ回っていくコース。

幅が広く斜度も緩やかなので、初心者でも安心して滑れるコースです。

スラロームコース

第3クワッドリフト直下のコースとなります。

斜度は結構ありますので、雪質が悪い時は滑りにくいコースです。

この日は雪が良かったので滑れましたが、リフト直下のコースなので転ぶと恥ずかしいです!

マウントコース

昨シーズンまでは、第8ペアリフトを降りたら直ぐ滑ることができるコースだったのですが、今シーズンからは第3リフトを降りて歩いてくるか、スノータクシーを利用するかのどちらかでしかこのコースを滑ることができません。

それもあり、あまり人が滑らないのでパウダーを存分に楽しむことができます

青だれの丘からのコース

スノータクシー乗り場から山頂を経て、青だれの丘まで来ると滑ることができるコースです。

滑走距離は短いですが、マウントコースより更に人が来ないコースなので早く来ればノートラックのパウダーを独り占めできるでしょうね!

食事&お風呂

ほおのき平スキー場は、食事が非常に美味しいです!

地元の料理を中心に様々なメニューがあります!

また、食べ放題をやっているところもあり、色々と選べるのが良いですね!

お風呂も、『宿儺の湯』はじめとするお風呂も充実しているのも嬉しですね!

まとめ

昨年もパウダーが狙えるスキー場として紹介しましたが、今年は第8リフトの停止に伴い、スノータクシーでお金と時間をかけないと辿り着けないコースが増えた為、あまりパウダーゾーンの取り合いになりません。

これにより、ほおのき平スキー場は『パウダー天国』として決定です!!笑

昨年の記事は以下よりご確認ください。

飛騨『ほうおき平スキー場』は隠れパウダー天国!?

※雪山フリークの夢を叶えるプロジェクト始動!

※クリックにご協力ください。